nanowa びと

名張市に住んでよかった!という人を増やしたい


こんにちは。初コラムです。。。

名張の素敵発見WEBマガジン「nanowa(なのわ)」を運営していますグラフィックデザイナーの美山です。

2014年に誕生したWEBマガジン「nanowa」を完全リニューアルし、2017年2月にサイトの運営を弊社ではじめてから1年とちょっとが経ちました。

これからもnanowaスタッフと共に、名張市だけに特化した楽しい情報をゆるぅ~くお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さてさて、まだまだ認知度は低めの当WEBサイト「nanowa(なのわ)ですが、初回コラムはnanowaのことについてお話しようと思ってます。

 

※2014年立ち上げ当時のWEBサイト・冊子の企画書と後に発行した冊子。最初は「からめる」という名前で進んでいました。

 

nanowaっていつからやってるの?

 

当サイトは元々は2014年に当時の運営母体が起業支援型地域雇用創造事業助成金を活用して制作したコンテンツです。

元々は名張の農家さんや、食に関する取り組みをしている皆さんの応援をしたい!という思いで制作されましたが、その後担い手が無いなどの理由から約2年にわたってまったく更新されずにいました。

しかし、2年間まったく更新されないにもかかわらず沢山のアクセスがあり、三重県を紹介するいろいろなサイトからリンクが張られていたり、冊子版をいろんな方がご覧になってくださり、問い合わせがあったりしました。

せっかく素晴らしいサイトがあるのに活用されないのはもったいない!!との想いから、2014年当時、nanowaの企画が持ち上がった時点からロゴやWEBサイト、冊子のデザインをさせていただいた私が譲り受け、2017年にサイトの構成を見直すと共にリニューアル致しました。

譲渡にあたっては「せっかく作ったサイトを自社でまわせない、でも可愛いわが子をなんとか育てたい!」という苦渋の決断だったと思います。

私も、せっかくデザインさせてもらったサイトを何とか動かして、名張の素晴らしさを多くの方に知ってもらいたい!という思いでしたし、これからは仲間を見つけてこのサイトを動かしていこう!と決意しました。

何より、「せっかく助成金を活用して作ったサイトなのに、作りっぱなしで活用しないなんてもったいない!!!」という疑念の気持ちが先行した気もします。

 

 

 

このまちに住んでよかった!という人を増やしたい。

 

譲渡してもらったところで、当時の運営費はもう残っていません。

サイトをリニューアルして維持していくのに費用はかかってしまうけど、このサイトを自社で運営していこう!と決意したとき、はたしてこのままのコンテンツやコンセプトで良いのか?という疑問が生まれました。

そりゃ、農家さんも名張の豊かな食も発信していきたいけれど、伝えたいことはそれでだけではないし、名張市には農業に関係なくても面白い人や場所はある、ならば最初のコンセプトを踏まえつつ、新しくリニューアルしてしまおう!と思いました。

そこで新しく追加したコンテンツが「トカイナカなばり」です。

人口減少が囁かれる中、名張市についても現状は同じ。

都市部のベッドタウンとして栄え人口が増えた名張市も徐々に少子高齢化となり人口減少に転じています。

かつて両親が神戸から名張市に移住し、名張市で生まれ育った私は幼い頃から親戚のいる都会に憧れ、名張を出て行った時期もありましたが、名張に戻ってきて改めて思うことは、「名張って何にも無いけど、ちょっと田舎で暮らしやすいまち。」

自然も豊かで美味しい食べ物が沢山ある、美味しいお酒もある(笑)、観光名所もあるし、歴史だって紐解けばおもしろいはず。

名張に住んでいると当たり前に思っていることも、実はソトから見れば実はめっちゃおもしろいんちゃう?

当初サイトを制作してから3年が経ち、気がつけばSNSの利用が当たり前の世の中になり、どうでもいいやん!なんて、笑ってしまうぐらい些細な情報でも、顔も知らないみんなでシェアして楽しむ時代になっている。

そんな名張市の魅力を再発見しながら、nanowaを「人と地域が繋がる場所」して、地域の皆さんで活用できるようなサイトを目指して運営していけないだろうか?

そして発信し続けることで、名張に住んでみたい!名張って面白そう!このまちに住んでよかった!なんて思ってくれる方が増えていかないだろうか?

イチ個人が出来ることなんて本当に微力ですが、そんな風に思っています。

 

 

 

一緒に更新してくれる仲間、もっと探しています!!

 

そうは言っても、私ひとりでは発信にも限界があります。

今nanowaを動かしてくれているスタッフは6人ほど。

みんな面白そう♪と集まってくれた名張市在住の子育て世代の主婦達です。

名張で暮らす人、移住してくれた人の生の声、ディープな声を届けていきたい。

それは、美味しいお店の情報だったり、素敵なお店の情報だったり、観光スポットだったり、子育てに便利な情報だったり。

名張に関する、名張のまちのことなら何でも良いんです。

そして一緒に企画記事を考えたり、一緒に取材に出かけたりしながら、それぞれが、それぞれの目線で名張の情報を発信していけたらと思っていますので、名張で暮らす女性のご参加をぜひお待ちしています。

一緒に「名張の素敵発見」を発信していきましょう!!

興味のある方はコチラからお問い合わせくださいね。

 

この記事を書いた人

マヌクリエイト

美山 莉香

名張を拠点にしながら、伊賀名張と関西を中心に活動しているグラフィックデザイナーです。名張市青蓮寺でのイベント「森のはるかぜマルシェ・森のあきいろフェスタ」のプロデュース、隠(なばり)タカラモノシリーズのパッケージデザイン。名張の人農食に携わる人をクローズアップしたWebサイト「名張の素敵発見WEBマガジン nanowa(なのわ)」の運営など、「デザインの力で地域を元気に!」をモットーにデザインを地域活性化に活かす活動に力を入れています。