nanowa びと

これなぁに? ~マロウ~


とても色鮮やかなお花の季節がやってきました。

ハーブティにするために、咲いたお花を乾燥しているところです。

別名「夜明けのハーブティ」と呼ばれるマロウティ。

お湯を注ぐと透きとおった青いお茶になり、レモンを浮かべるとピンク色に変わります。

ハーブティの中でも、とても人気があります。

日本名「ウスベニアオイ」といい、アオイ科アオイ科ゼニアオイ属の多年草です。

寒さにも強い植物なので、名張でもグングンと育ってくれます。

とても青々とした葉っぱで、草丈は1mから1m50cmに達します。

初夏から夏にかけて赤紫色のきれいなお花を咲かせてくれます。

実は葉っぱも食べられます。

若葉や茎を茹でて、野菜や天ぷらにしてもおいしいです。

少し粘り気がありますが、苦みはなく食べやすいと思います。

モナコ王妃グレース・ケリーも好んで飲んだといわれるマロウティ。

お花も色鮮やかで、ハーブティにするとレモンを入れて色の変化も楽しめます。

それだけではなく、喉など呼吸器系に効果があるといわれているので、咳が止まらない時などに飲むといいですね。

今の時期は、お店でも提供しています。

皆さんもマロウティを飲んで、季節を感じながら癒されてくださいね。

この記事を書いた人

おうるの森

荒木薫

拠点を大阪から名張に移し、衣食住を【手作り】にこだわってトータルに生活を楽しんでいます。「美味しい物を食べたら笑顔と健康になれる!」をモットーに、毎日美味しく食べられる料理を研究中。人形師、ガーデンコーディネーターなど資格を有し、「初心者の庭」「そよごの会」などコミュニティ・イベントを主催。まだまだ知らない名張が沢山!発見しながら伝えて行けたら面白いやん!と、「nanowa」プロジェクトに挙手致しました。宜しくお願い致します。