第11回 全国親子クッキングコンテスト 名張地区予選会が開催!


11月12日(日)名張近鉄ガス株式会社で、【第11回全国親子クッキングコンテスト】名張地区予選会が開催されました。

今回は、「わが家のおいしいごはん」 ~ 家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー ~というテーマで参加者を募集、小学生と保護者を合わせて261組の応募がありました。
予選会となる当日は書類審査で選ばれた6組の親子がオリジナルレシピを元に料理の腕を振るい、調理時間60分の中、おいしさや親子のチームワークなど8項目で審査が行われました。参加した親子は、様々な料理に工夫を凝らし役割を分担しながら、熱心に調理を進めていました。
料理が出来上がるとみんなで試食し合い、しばし和やかな雰囲気に包まれていました。

気になる審査の結果は、なんとnanowaで料理コラム「バルバルさんの野菜ご飯」を執筆している菅井美幸さん・ひなたさん親子が見事優勝!
「大地の色彩!心と体のデトックスごはん」で、地区大会の出場権を手にしました。

 

 

 

次回12月10日(日)、名古屋市で東海大会が開催されます。
親子で力を合わせ、優勝目指して頑張ってくださいね!