名張の面白スポット

平尾山カルチャーパーク/桜が丘/行ってみたい名張の公園#1


 

公園でステキな親子時間を過ごしてほしい!
そんな思いで名張市の公園情報を発信していきます。
記念すべき第一回目は、桜が丘にある平尾山カルチャーパークをご紹介します。

 

★ピクニックしたい大芝生広場

★芝生の外周は散歩・自転車コース

★ちびっこ向け遊具公園

★春は桜、秋はどんぐり、四季折々の自然

 

桜が丘の高台に臨むカルチャーパークは、充実設備と開放的な広さから名張でも人気の公園。
親子連れだけでなく老若男女に親しまれる憩いの場です。

名張駅から近く、市の中心部に位置してアクセスも良好。
隣には名張市立図書館があるので、公園で遊んだあとに立ち寄ることもできます。

 

公園内は大きく2つのゾーンに分かれており、入口から左側が芝生広場ゾーン、右側が幼児・低学年向けの遊具ゾーンです。

撮影に訪れたのは2021年4月中旬。
桜も散り、若葉が顔を出し始めていましたよ。

 

 

ピクニックしたい大芝生広場

 

カルチャーパークのメインともいえる約100m四方の大きな芝生広場。
天気のよい休日には多くの家族連れや学生グループが体を動かして遊んでいます。
ボールやシャボン玉、バドミントンなどを持参したいですね。

 

いつもきれいに整備されている芝生。
犬も進入禁止ゾーンなので、小さな子どもでも安心して遊べます。

 

昼前になると多くのグループがこの斜面にシートを敷いてピクニックを楽しみます。
お弁当食べて寝ころびたいですね。

 

 

芝生の外周は散歩・自転車コース

芝生広場を囲んだ全長約400mの舗道。
犬の散歩やジョギングをしている人々をよく見かけます。
子どもたちの自転車の練習にもピッタリです。

東屋&手洗い場&トイレ完備。
子ども連れにはありがたいですね。

 

 

ちびっこ向け、遊具&砂場

幼児・低学年向けのちょうど良い広さの公園。
真ん中に複合遊具、端に砂場があります。

 

複合遊具は幼児向け。
ちびっこは保護者にサポートしてもらいながら網渡りやうんていに挑戦しましょう。

 

人気のスイング遊具&シーソー。

 

遊具ゾーンに最近新しくできた東屋。
暑い日にうれしい屋根つきです。

 

 

春は桜、秋はどんぐり、四季折々の自然

カルチャーパークといえば春は桜、秋はどんぐり拾いの名所ですね。

実はそれ以外の時季でも四季折々の花が咲き、目を楽しませてくれるんです。
公園内は青々とした木々に囲まれ、自然を感じながら過ごすことができるでしょう。

芝生内にもたんぽぽや小さな花が咲いていて、子どもたちも花摘みをして遊ぶことができます。
初夏になると綿毛もそこかしこに生えているので、綿毛飛ばしも楽しめますよ。

自然に触れ合えるのもカルチャーパークの魅力のひとつですね。

 

 

基本情報

以上、平尾山カルチャーパークの紹介でした。
親子でおもいっきり遊んでくださいね。

 

 名称  平尾山カルチャーパーク
 住所 三重県名張市桜ケ丘3088
 駐車場
5~9月 8:00~20:00
10~4月 8:00~18:00
 トイレ

 

 

この記事を書いた人

sumi

sumi

大阪府出身。2014年に名張に移住し、現在は2人の男の子を子育て中。 休日は子どもを名張と周辺地域の自然の中に連れ出して、散歩やハイキング、キャンプ、川遊び、生き物との触れ合いを楽しんでいます。nanowaでは子どもと一緒に楽しむ“トカイナカ”名張の魅力を発信していきたいと思います。