名張の面白スポット

名張中央公園/夏見/行ってみたい名張の公園#2


 

公園でステキな親子時間を過ごしてほしい!
そんな思いで始まった名張のおすすめ公園特集。
二回目の今回は夏見にある名張中央公園を紹介していきます。

 

★すべり台6つ、ターザンロープ、遊具充実の児童公園

★展望台までハイキング

★野球場ぐるり散歩

★ピクニックできる丘

 

名張の中心部・夏見にある中央公園は、運動場や体育館、プール、展望台など様々な施設がある総合公園で、週末にはスポーツイベントで市内外から人が集まります。

桜の名所としても有名で、例年4月上旬に開催される名張桜まつりでは多くの人で賑わいます。
(2021年は残念ながらコロナのため中止でした。。。)

そんな名張市を代表する公園には子どもが楽しめるスポットもいっぱい!
では早速みていきましょう。

 

すべり台6つ、ターザンロープ、遊具充実の児童公園

施設の一角には子ども向けの公園があり、植木で2つのエリアに仕切られています。
まずは遊具がたくさんある西側のエリア。

 

まんなかにドーンとそびえるアスレチックのような複合遊具。
公園に来る子どもたちは一目散にこの複合遊具にかけ登ります。

 

どこから登り、どのルートで攻略するか。
なんとも冒険心に火をつける構造ですね。

この複合遊具には5つのすべり台がついています。
子どもなら全制覇したくなっちゃいますね。

幼稚園児以上ならなんとか自力で上まで登れるでしょうか。
柵がついているので落下の心配がありません。

 

ターザンロープも人気のため、子どもたちが順番こで遊んでいます。
幼児以下は大人が手伝ってあげましょう。

ジャングルジムにブランコ、定番遊具もそろっています。

続いて植木をはさんで東側のエリア。

 

こちらに6つめのすべり台があります。

 

マリオが飛び出てきそうな土管ですね。
この中が乾いているところをなかなか見たことがありません。
親としては中に入らないでほしいと願ってしまいますが。。。

遊具はときに、これどうやって遊ぶんだろう?と思う物体がありませんか。
しかしそこは遊びの天才・子ども。
どんなものでも楽しく遊んでしまうからすごいです。

 

シーソー。
2つのエリアを合わせると定番遊具はだいたい揃っています。

 

展望台までハイキング

幼稚園児以上ならちょっと展望台までハイキングにチャレンジしてみませんか?
子どもの足でも30分ほどで展望台までたどり着けますよ。

いくつかルートがありますが、オススメは総合体育館と陸上競技場の間の道。
最初の階段を見て心が折れそうになるかもしれませんが、段差が小さいので子どもの足でもなんとか登れます。

 

道中の休憩所からの眺め。
手前には陸上競技場と野球場が、奥には名張中心部と山々が見渡せます。
中央公園自体が少し高台にあるので、ちょっと登るだけでも十分見晴らしがいいです。
もしお子さんが疲れてしまったなら、ここをゴールとしてもよしですね。

 

撮影日は4月下旬のよく晴れた日。
木陰が心地よかったです。
ちなみに秋に来るとまつぼっくりが拾い放題なんです。

 

着きました展望台!
あいにくこの日は臨時で閉まっていたため中に入れませんでした。。。
毎週月曜と11~2月の間は閉鎖されているので事前に確認してから出かけましょう。

 

展望台までは車で行くこともできます。

■■■注意■■■

道中ハチをよく見かけました。
(名張ってハチ多いです。。。)
黒い服装は避け、念のためハチよけスプレーを持参したいですね。
ハチが警告音である羽音を出しているときはそれ以上近寄らないようにしましょう。

 

野球場ぐるり散歩

野球場の周辺も散策できます。
展望台まで登るのはちょっと、という人は野球場まわりをぶらり歩いてみませんか。

 

ちょうどつつじが見頃を迎えていました。
斜面が一面ピンクで、近づくとほのかに甘い香りが漂います。

 

整備されていて歩きやすい舗道。
木陰が少ないので暑い日は帽子や日傘必須ですね。

 

野球場外周はパターゴルフコースとなっていて、この日もゴルフを楽しんでいる人を見かけました。
子連れ散歩の際はじゃまにならないよう歩きましょう。

 

ピクニックできる丘

たくさん遊んだあとはお弁当orお茶タイムでもしたいですね。

ちょっと休憩するのにイチオシの場所がこちら。
総合体育館の隣(駐車場から見て左隣)にある男山桜の森です。

看板横の入り口を進んで行くと木陰とベンチが並びます。

 

撮影時はさわやかな新緑ですが、春には名前のとおり桜鑑賞が楽しめます。

 

丘の奥には池があり、釣りを楽しんでいる人がいました。
すごくいい背中ですねー。
ポカポカ、のどかな昼下がりです。

 

 

基本情報

以上、名張中央公園の紹介でした。

広大な敷地で一日中楽しむことができます。
親子でたくさん体を動かしてくださいね。

駐車場は2か所あります。
児童公園に行く場合は西側の、展望台や男山桜の森を散策する場合は東側のメイン駐車場に停めるといいでしょう。

 

 名称 名張中央公園
 住所 名張市夏見2812番地
 電話番号 0595-63-5339
 駐車場
    トイレ

 

この記事を書いた人

sumi

sumi

大阪府出身。2014年に名張に移住し、現在は2人の男の子を子育て中。 休日は子どもを名張と周辺地域の自然の中に連れ出して、散歩やハイキング、キャンプ、川遊び、生き物との触れ合いを楽しんでいます。nanowaでは子どもと一緒に楽しむ“トカイナカ”名張の魅力を発信していきたいと思います。