名張の面白スポット

薦原公園/薦生/行ってみたい名張の公園#8


 

名張の公園特集、第8回は名張市北部にある薦原(こもはら)公園を紹介します。

住宅街から外れた場所に位置するため、穴場中の穴場である同公園。
平日に遊びに行くと貸切状態のこともよくあります。
人目を気にせず、のびのびと遊びたい時におすすめですよ。

 

★バナナ型すべり台とローラーすべり台が楽しい複合遊具

★ちびっこが遊べる遊具も充実

★ソフトボール場・テニスコート・ゲートボール広場で体を動かそう

 

広い敷地の中は2つの遊具エリアと3つのスポーツ用エリアに分かれています。
まずは遊具エリアの魅力から。

 

バナナ型すべり台とローラーすべり台が楽しい複合遊具

 

公園の奥にある遊具エリアは、一風変わった複合遊具が楽しめます。

 

 

市内でも珍しいローラーすべり台。
なだらかで短いので、ちびっ子でも怖がらずに滑れます。
ローラーが細いため、お尻が痛くなりにくいのも嬉しいですね。

 

 

こちらはバナナの形と色をしたちょっと変わったすべり台。
3コースどれも制覇したくなります。

 

 

別角度から見ると傾斜がずいぶん急なのが分かります。
スリルが味わえそうですね。

 

 

複合遊具には他にも2つのすべり台がついています。
綱渡りや踏み台など楽しい仕掛けもたくさんあるので、夢中になって遊べるでしょう。

高い場所は転落防止の柵がついているので安心。
ちびっ子から小学生まで幅広い年齢の子が満足できる遊具です。

 

遊具の奥はちょっとしたスペースがあり、レジャーシートを広げてピクニックも楽しめます。
周囲の山々と田園風景を眺めながらのんびりと過ごせるでしょう。

 

ちびっこが遊べる遊具も充実

敷地の真ん中にも小さな遊具エリアがあり、スウィング遊具2つ、ライオンの不思議な遊具(?)、ブランコ、シーソーで存分に遊べます。

 

ベンチは嬉しい屋根付き。
手洗い場があるのも有難いですね。
手前の砂場は見た感じ長く使われていないようでした。

 

ソフトボール場・テニスコート・ゲートボール広場で体を動かそう

続いてスポーツ用エリアの紹介。
広々とした空間で思いっきり体を動かせます。

テニスコートとソフトボール場の管理は別団体となるので、利用したい場合はそちらへ連絡しましょう。(ページ下部に連絡先記載)

 

ゲートボール場と名が付いていますが、多目的に遊べる広場です。
周囲は道路なので、ボールの取り扱いは気を付けましょう。

 

扇形のソフトボール場。
とにかく広いです。

 

ソフトボール場の外周。
夏は木陰が涼しそうです。
秋になると落ち葉が道いっぱいに敷き詰められているので、落ち葉で遊んでも楽しいですよ。

 

基本情報

以上、薦原公園の紹介でした。
隠れ家的空間で珍しい遊具もあるので、いつもと違う公園で遊びたい時に行ってみてはいかがでしょうか。

周囲は交通量も少なく、山々と田んぼに囲まれて開放感があります。
周辺にお店はありませんが、公園には手洗い場やトイレ、自販機も備わっているので不便を感じないでしょう。

 名称 薦原公園
 電話番号 0595-63-0935
 住所 名張市薦生1789番地
 駐車場
   トイレ

※テニスコート・ソフトボール場についてのお問い合わせはこちらです。
マツヤマSSKアリーナ
電話番号:0595-63-5339

この記事を書いた人

sumi

sumi

大阪府出身。2014年に名張に移住し、現在は2人の男の子を子育て中。 休日は子どもを名張と周辺地域の自然の中に連れ出して、散歩やハイキング、キャンプ、川遊び、生き物との触れ合いを楽しんでいます。nanowaでは子どもと一緒に楽しむ“トカイナカ”名張の魅力を発信していきたいと思います。