名張の面白スポット

朝日公園/朝日町/行ってみたい名張の公園#5


 

名張のおすすめ公園特集、第5回は朝日町にある朝日公園を紹介します。
朝日公園は名張市の西側、名張駅から西に800mほど進んだところに位置します。
大通りから一本入ったところにあるので公園周辺は静かな環境。
子どもと一緒に穏やかな時間が過ごせそうですね。

 

★タイル敷の広場は自転車やキックボードにぴったり

★かけっこやボール遊びができる広いグラウンド

★ちびっこに人気の幼児向け複合遊具

 

 

 

タイル敷の広場は自転車やキックボードにぴったり

 

 

駐車場すぐ横にある広いタイル敷の広場。
真ん中に大きな木とベンチ、手洗い場があります。

床が硬いタイル状なので、自転車やキックボードでも走りやすいのが嬉しいですね。
ヘルメットやプロテクターを付けておくのも忘れずに。

奥には名張の山々を見渡せます。
子どもの遊びを見守りながら、ベンチに腰掛けてのんびり緑を眺めるのもいいですね。

 

 

別アングルから。
奥に映る名張のコンサート会館・adsホールと隣接しています。
※土日にadsホールで大きなイベントがあるときは、この広場が臨時駐車場になる場合があるのでご注意を。

 

かけっこやボール遊びができる広いグラウンド

 

 

駐車場西側のグラウンド。
よく整備されていてあまり凹凸がなく、雑草も少ないので子どもが走りやすいです。
ボール遊びやかけっこに最適ですね。
ゲートボールなど団体グループが利用している時があるので、空いている時を狙いましょう。

 

グラウンドは田んぼと民家に囲まれていて、とてものどか。

 

ちびっこに人気の幼児向け複合遊具

 

 

広場とグラウンドの間にあるのが小さな遊具スペース。
複合遊具はコンパクトな大きさなので、未就学児の子どもたちが遊ぶのに丁度良いでしょう。
小さいながらもすべり台2つとのぼり棒、クライミングネットが付いています。

 

夕方は木陰が日差しを遮ってくれるのが有難いですね。

 

基本情報

以上、朝日公園の紹介でした。
市内の中心部にありながら、土日でもあまり混雑することのないのどかな公園。
広々とした敷地で思い切り走り回れるので、家族でゆっくり過ごしたいファミリーにおすすめです。

 名称 朝日公園
 住所 名張市朝日町1319番地の5
 駐車場
   トイレ
この記事を書いた人

sumi

sumi

大阪府出身。2014年に名張に移住し、現在は2人の男の子を子育て中。 休日は子どもを名張と周辺地域の自然の中に連れ出して、散歩やハイキング、キャンプ、川遊び、生き物との触れ合いを楽しんでいます。nanowaでは子どもと一緒に楽しむ“トカイナカ”名張の魅力を発信していきたいと思います。