名張の面白スポット

かぼちゃ公園/鴻之台/行ってみたい名張の公園#4


 

名張の公園特集、第4弾はみんな大好きかぼちゃ公園!
市内中心部・鴻之台にある鴻之台3号公園はかぼちゃ公園の愛称で市民に親しまれています。
駐車場も増設され、さらに利用しやすくなりました!

 

★すべり台4つの複合遊具

★大・小2面のグラウンド

★好立地&駐車場増設でアクセス良好

 

大通りから一本入った住宅街にある広い公園。
2面のグラウンドエリアと遊具エリアがあります。

 

まずは遊具エリアのご紹介。

乳幼児から小学生まで楽しめる複合遊具。

滑り台が大小あわせて4台ついています。
のぼり棒やクライミングウォールもついていて楽しさ満載。
一番高いところは柵がない面があるので、小さい子が遊ぶときは落ちないようサポートしてあげましょう。

 

乳幼児向けのミニミニ複合遊具。
いろいろな仕掛けがあり、写真のカラーボールはくるくる回せます。

 


2つのスイング遊具。
(2021年5月時点、1つは故障中です。)
けっこう前後に大きく揺れるので、全力で振っている子もいます。
気分悪くならないのかな?

 


6種の健康器具。
子どもが遊べるとしたらS字の平均台と写真奥のぶらさがり棒でしょうか。
平均台は低めで地面もやわらかいので、落っこちても安心ですね。

 

定番のブランコは休日はすぐ埋まってしまうほど人気。
ゆずり合って遊びましょう。

 

続いてグランドエリアです。


大きいほうのグラウンドは約80m四方でめいっぱい走り回れる広さ。
サッカー、キャッチボール、キックバイク、なんでも楽しめます。

 

小さいほうのグラウンド。
それでも30m四方あるので十分な広さです。

 

休日はもちろん平日も多くの人が集まる人気公園。
高確率で知り合いに会うほど、名張イチの賑わう公園と言えるでしょう。

そんな利用者の要望を受けて、2020年9月に駐車場がめでたく増設されました!
公園周辺の路上駐車もぐっと減ったので、安全面でもありがたいですね。

ただ、まだまだ注意は必要。
道に面する境界線で柵のないところ、柵があっても子どもが簡単にくぐれてしまうところが多数あります。
大通りの近くで車がよく通るので、目を離さないように気を付けましょう。

 

 

基本情報

 名称 鴻之台3号公園
 住所 鴻之台3番町83番地
 駐車場
   トイレ
この記事を書いた人

sumi

sumi

大阪府出身。2014年に名張に移住し、現在は2人の男の子を子育て中。 休日は子どもを名張と周辺地域の自然の中に連れ出して、散歩やハイキング、キャンプ、川遊び、生き物との触れ合いを楽しんでいます。nanowaでは子どもと一緒に楽しむ“トカイナカ”名張の魅力を発信していきたいと思います。